練馬区、狭いを広く、リノベーション

練馬区、狭いを広く、リノベーション
練馬区にたつ、築年数15年の集合住宅が、今回のリノベーションの舞台。
「水周りをとにかく明るくして欲しい。」
奥さんのたっての願いです。

水周りというと思い浮かぶのが、キッチンと洗面台。
練馬のご自宅をリノベーションするのを機に、これらも見直して欲しいということでした。
ご主人や奥さまと綿密な打ち合わせを重ねながら、水周りに関しても、さまざまな提案をさせてもらいました。

古い戸棚を壊して、木のぬくもりが感じられる小物置き場を設置。
湿気を調整してくれる珪藻土の壁を全体的に塗りました。
洗面台にはレトロな印象の水色のタイルを。

練馬の純和風のご自宅が、西洋のアパートメント風にリノベーションされていきます。
リビング脇についていた小さな和室も壊して、広々とした空間に生まれ変わりました。
壁を取り払うことで、ぐんと狭かった室内にもゆとりが生まれてきます。

自然素材を使うことで、無機質だったマンションが、いきいきと生まれ変わりました。」