神奈川のお葬式事情

神奈川のお葬式事情

東京のお隣である神奈川のお葬式にもちょっと事情があるようです。

まず都市部と郊外で違った風習があるようで川崎や横浜に代表される都市部とその他郊外では同じ神奈川でもお葬式の事情が変わります。

都市部は東京と同じく斎場が少なく、一週間待ちになる事も多く、横浜ではこれも東京と同じ火葬場が民間企業の運営です。

通夜振舞い」と呼ばれる料理が一般の参列者にも提供される事も類似しているが、地方にはこの風習はなく神奈川を含む関東圏ならではのお葬式事情でしょう。

この料理は一口だけでも手をつける事が故人への供養とされます。

東京も多くの市町村があるが、神奈川も広く区が25、市町村が36あり郊外では東京のようなお葬式の風習はあまり行われていません。

神奈川には海もあるのでテレビや映画のように海に散骨などというお葬式のスタイルもあるのではないかと思ったが、あれらはフィクションであり実際には著名な有名人であっても斎場で営まれるのが一般的のようです。